キナリノワ


横浜の自宅パン屋。 自家製酵母とイーストで 笑顔になれるパン作ってます

被災者の言葉

小学校から「学校だより 4月臨時号」を子供が持って帰ってきました
読んですごく衝撃を受けたのと
私たちは感謝をしなくてはと思いました

それは
次男と娘の通う小学校では
東日本大震災で被災された方の受け入れをしています
1年生の娘のクラスにも1人女の子がいます
偶然に娘の隣の席で
娘が「○○ちゃん家津波で流されちゃったんだって」と
言っていたのですがまさか・・・と

そしたら昨日のプリント
その○○ちゃんのお父さんが学校でお話してくれた
スピーチの全部が書いてありました
(全文を載せようと思ったのですが断念・・・できたらアップしますね)

テレビで見ていたあの光景よりももっとすごい状態
「映画のワンシーン」のようだったと
爆弾が落ちた後よりももっとひどいのでは
と思える光景だったそうです
そして文面にこうありました

この大震災で被災した私からみなさんにお願いがあります。
 
生きていることに感謝をしよう
ご飯を食べれることに感謝をしよう
お風呂に入れることに感謝をしよう
家で寝られることに感謝をしよう
学校に通えることに感謝をしよう
家族がいることに感謝をしよう

こんな当たり前のことが、失ってどれほど大切なのかを、みなさんも考えてみてください。

とても心に突き刺さりました
この日子ども達と一緒に狭いお風呂に4人ぎゅうぎゅう入って
どう思う?
と話をしました
子ども達も何か感じたみたいです

私たちができること。。。感謝。

-----------------------------------------
今日のキナリまかない
キナリまかない4.13
きのこたっぷりチーズを入れて

*****************************************
4月のopen日
13日(水)、14日(木)
19日(火)、20日(水)
26日(火)、27日(水)、28日(木)
11:30~

15日(金)遊土さんでのパン販売
(朝取り野菜も販売ありますよ~)
スポンサーサイト

« 赤飯|Top|気持ち新たに »

コメント

こんにちは

今回の大震災は…
私は直接的被害は無いけれど、学生時代の友達が宮古や仙台や福島にいるし…

テレビに映る私が知っている風景がいつもと違うことに、ただただビックリするばかりです。



そして、我が家のご近所の浄水場から放射性物質が検出されたときは、ヘリコプターの音がすざましくて…
あの音は、みんなの心をかなり乱し、平常心を忘れさせ、お水を買いに家を飛び出した方もたくさんいました。


今まで当たり前だった生活が、すごく感謝すべきことなんだと、この1ヶ月は本当に痛感しています。

1日でも早く、みんなが安心して過ごせる日が来ることを願っています。

chika ちゃん

無事でよかったぁ。
本当にあたりまえのことを感謝しないとだね
なかなか気づくことできないから
いいきっかけになったのかも・・・
でもやっぱり早く安心して生活したい
みんなそう思ってるよね
頑張っていくしかないね!^^

私も…

「学校だより 4月臨時号」を読みました。
何てことない日常が、どんなに大切か…
そのことに気づくことができました。
日々を感謝する…
日常の重みを感じながら過ごして行きたいと思います。

でぃ

気づくことができて感謝ですね。。。
これからの1日1日を大切にしながら
頑張っていくしかないですね

お互いに頑張りましょうね~^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

kinariまめ

Author:kinariまめ
自宅でパン屋しています
つながりやワを大切に
安心な材料で笑顔になれる
パンを作っています

11:30open - 売り切れ(18:00)まで
横浜市鶴見区岸谷2-13-22

イベント出店など
お気軽にお問い合わせください
kinarinowa@ac.auone-net.jp

この人とブロともになる

QR